手づくり市 出展者様決定

tedukuriten.jpg

風庵での5月催し物のひとつ「手づくり市」の出展者様が決定いたしました。思いもよらず沢山の方々に応募していただき、ワクワク感と気持ちのよい緊張感とが交差しております。

はじめての催し物で、皆さまにはご迷惑をおかけすることもあるとは思いますが、スタッフ一同張り切ってまいります!
どうぞよろしくお願い致します。

【法福寺境内】
   ・Foresut Green 木絵雑貨    
    ・Lien 手づくりアクセサリー、雑貨 
   ・pincushion ピンクッション、雑貨
   ・h*ryu 布小物(大人用、子供用手づくり物)
   ・羊歌窯 陶器
   ・お福窯 陶器、布物
   ・クッキータイム 手づくりクッキー、パン、焼き菓子、手づくり塩
   ・cafe+zakkaホドナラフ 焼菓子、軽食、手づくり雑貨、衣類
   ・sweet-jam 季節の野菜や果物を使ったジャム
   ・yummy 菓子類
   ・CTテーブルコーデュネート お茶、紅茶
   ・手づくりこんにゃく、ほう葉寿司
   ・チャネル手相 「香蓮」
   ・悦 和柄の布小物、麻・木綿の服、帯のかばん
   ・合縁奇縁 和菓子 
   ・Maiko Okumura 造花アクセサリー、ドライフラワー
   ・うえの えみ 陶人形・ポストカード
   ・Hyterricum 布小物、植物 
   ・しょうチャン工房 布小物、トールペイント、皮小物 
   ・ひなたぼっこ パン、布小物
   ・デコAⅠ デコアクセサリー
   ・耳つぼジュエリー・ヘッドマッサージ
   ・Abbey* 消しゴムハンコ・雑貨
   ・高田千恵 プリザーブドフラワー、ワイヤーアート
   ・bonheur 植物、編み物
   ・手づくり工房H 陶芸、布物
   ・mercci 焼菓子


   
  
  【風庵ギャラリー内】
   ・花リネン さをり織り
   ・nap* time 布物 
   ・Bonheur 布物、編み物、アクセサリー
   ・pienu* 布物、皮小物
   ・kazue プリザーブドフラワー
   ・Glory Days 布物 大人服
   ・perledor アロマ雑貨
 

スポンサーサイト

5月の企画展のご案内

パステル和アート展
  
 5月10日(金)午後~5月15日(水)16:00まで

  梅田恵子・尾下みどり・牛田由美によるパステル和アートの展示
  
  
パステルは、素材の持つ温かみのある色彩と、それをパウダー状にして指で描くという優しくて心地よいアートです。
始めての方、小さなお子様から御高齢の方までどなたでも楽しく描けるワークショップは、毎日開催!
   1枚1時間程 参加費1,000円








手づくり展~暮らしを彩る

 5月17日(金)~5月29日(水) am10:00~pm5:00 (木曜定休、最終日4:00まで)

 8人の作り手による暮らしの手づくり品の展示、販売
 麻布服、布小物、プリザーブドフラワー、さをり織り、アクセサリー、アロマ雑貨 等

 5月18日(土)、24日(金)  さをり織りワークショップ ギャラリ風庵内
  ・ランチョンマット 所要時間30分 ¥800
  ・ストール     所要時間2時間 ¥3,200


 5月18日(土) 手づくり市 開催法福寺境内  
    約20ブースの作り手さんが出店してくださいます!    

 

  
  
 

お茶受けに♡

  • Day:2013.04.12 23:38
  • Cat:茶房
コーヒーに+αのお茶受が欲しいとのお客様のお声をいただいておりましたが、色々と試行錯誤しこの度やっと、身体にやさしい素朴なお菓子が新たなメニューとして加わることとなりました。
バターや卵を使わず、豆乳や豆腐、きび砂糖、季節の果物や野菜などを使ったマフィンです。

気取らないどこか懐かしいお味のお菓子です。


今日は、三種。
ココアチョコ・ごぼうのマフィン
muffin1

生姜と黒糖のマフィン
muffin2

かぼちゃとアーモンドのマフィン
muffin3.jpg

今日は、おかげ様ですぐに売り切れてしまったので再度焼きました! 数に限りがありますので売切れの際はご了承くださいね。


風庵でお寛ぎいただく時間が、これまで以上にゆっくりとやさしく流れていきますように…。

手づくり市 第二次募集のお知らせ (追記あり 4/26)

今日の雨風で桜の花も名残惜しくも終わってしまいました。
できることなら…
ゆるりゆるりと暖かな光の中、花びらが舞う優雅な情景を見たかったですね。

しかしながら、桜の花びらが振り払われた木々の若葉には、強い生命力が感じられ、新たな出発の時が来たのだと背中を押してくれるようです。
さて、初夏に向けて! 踏み出しましょう、か。


5月18日に開催する「手づくり市」の第二次募集のお知らせです。
募集は終了しました (4/30)
tezukuriitiDM.jpg


Read more...

桜満開

  • Day:2013.04.01 21:55
  • Cat:風景
houhukuji250401.jpg
法福寺の春

桜の花と沈香の仄かな香りに包まれております風庵、本日も沢山の方にお越しいただきました。
片手には、立派なカメラを抱えてみえるお客様も多くいらっしゃいます。薄桜色、若草色、萌葱色に枯茶、自然が織りなすこの色彩に魅了され、カメラを向けずにはいられない衝動に駆られるのは無理もないことです。上手くは撮れませんが私もその一人…

さて明日は、どんな風景に出合えるのでしょうか、愉しみです。



『新たな芽生え 』 ~風だより より

mebuki.jpg
「春、草木の匂い」

自然、季節のめぐりは確かなものですね、
野山に分け入ってみるとそこここに春の匂いが漂ってきます。それは草木が芽生えるときの言い知れぬ生命の匂いであるのかもしれないし、春の陽ざしを受けて立ちのぼる水気の醸し出す香りなのかもしれない。
 芽吹き始めた木々の根元には名も知れぬ小さな草の芽が競うように黒い地面から淡い緑を覗かせています。森の中に射し込むシルエットを浮かび上がらせている荘厳さは、そこに立ち入る人を神秘の香りに包みこんで忘我の世界へと導いてくれます。春の山道では、芽の萌黄色にも、小鳥のさえずりにも、せせらぎのかすかな水音にも、たっぷりと朝露を含みこんだ岩肌から立ち昇る水蒸気の中にも、ほのかな匂いが感じとれます。いや、むしろ何がしかの匂いを感じたとき、そこにそれらの姿や音が湧出し、私の目や耳に入ってくるのかもしれない。
 若しかすると私たちの五感はいちばんに匂いから始まるのではないかと思うほど何かをふと思い出させるようなとき、そこに少し懐かしげな匂いを先ず感じることがあります。犬などの動物は人の数千倍の嗅覚を持つと云われますから人間もまた嗅覚がいちばん原初的な感覚であるのかもしれないと思ってみたことです。
 匂いの香しさも、春の陽を浴びた草木の風光も、山野の自然が醸し出す妙音も、すべて自然の営みは分け隔てなく私たちを包み込み、分け隔てなくあらゆるものを私たちに与え続けてくれます。自然の生命から与えられるそれらに身を委ね一体を感じる、それを仏典では一味という。そこに私たちはひときわ深い心の安らぎを得ることができるように思います。

「すべての境は自身がつくっている」

融通無碍という経典の語は、すべての境を取り払って一味、一如となるとき人生の苦もまた自ずから消えて、そこに安楽の境地が現出することを説いています。無碍光如来とは、阿弥陀佛の別名ですが、隔て無き光の中に慈悲や智慧の平等を表しています。全てのものにはもともと境界などはない、全ては平等であることを説いています。この仏典で言う平等とは、皆が同じという意味ではなく、それぞれは異なった姿かたちをしているが、そこにはもともと境などはなく融通無碍であると説いているのです。
 つまり、全ての区別はほかでもない自分自身の心がつくっているのであり、もともと自然は無碍であり平等である。これを「自然(じねん)」と読みます。それは、ご縁により与えられた尊い命という意味であり、大自然の中に生命の神秘を見出し、敬虔な心を抱き続けた先人達の謙虚な生き方でもあったのです。
 自他の区別を離れることは言うほどに容易いことではありませんが、大自然の息吹の中に身を置いて静かな瞑想の時を持ってみるとき、そこにほのかな安らぎの心を見出すことができるのではないでしょうか。


ーお寺のある暮らしー 風だよりvol.117より  法福寺閑住職 文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。