謹賀新年

  • Day:2014.01.01 22:47
  • Cat:風景
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は、ギャラリー風庵をご愛顧賜りまして厚く御礼申し上げます。また長くお休みをいただきご迷惑おかけいたしました。

本年も、春秋2回の手づくり市、企画展・各種教室の開催等、心に残る暮らしの提案・「出会いの場、人と人とのご縁を大切に」皆様にとって寛ぎの場となれますよう精進してまいります。

本年も引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ギャラリー風庵は4日(土)から営業いたします。

20140101houfukuji.jpg
法福寺の年始御祈祷のご案内です。

法福寺では、正月元旦より五日まで密法を修して御宝前に皆々様の新年の祈祷を捧げます。
一年間無事息災で暮らせますよう皆様一人でも御法縁を結ばれて、年の初めに各々の心願をお祈りください。新年祈祷は申込者以外の家族ならびに同伴者の方も本堂に入道し御祈祷ならびにお加持が受けられます。また御札を授与いたします。

◇新年祈祷(大般若護摩祈祷厳修)
元旦午前零時三十分より新年初大般若護摩祈祷(一座のみ)
元旦から五日まで朝十時から夕方四時まで一時間毎に開始
(お護摩は三日まで)
   


*なお、新年祈祷期間中は甘酒、御祈祷申込の方には客殿にておとそのお接待があります。


上記の行事に関するお問い合わせ、お申し込みは「法福寺」

各務原市各務車洞(各務原パークウエイ沿い)
TEL 058-384-3510(法福寺)058-370-9507(風庵)
FAX 058-384-351

スポンサーサイト

法福寺の紅葉

  • Day:2013.11.18 23:20
  • Cat:風景
20131118hohukuji.jpg

ギャラリー風庵の冬季営業時間は10:00-16:30とさせていただきます。
本日は、お客様と紅葉の写真についてお話をいただき、夕刻カメラを向けてみました。

…。

心に残る印象は、画像より心の中に映し出されるものでしょうか。うまく撮れませんでした。

毘沙門天まつり

  • Day:2013.11.03 23:34
  • Cat:風景
11月3日 法福寺では、「毘沙門天まつり」にちなみ稚児行列が行われました。
子供の健やかな成長を願い、本堂でお子様おひとりおひとり名前が読み上げられ御加持を受けられました。

20131103tigo2.jpg

20131103tigo1.jpg
毎週、幼児教室コペルに通って来てくれるYちゃんも風庵に立ち寄ってお顔をみせてくれました‼
お父様と一緒にちょっとはにかみながらポーズを決めて☆ (*ブロブ掲載に承諾下さりありがとうございます!)

・・・

毘沙門天は、七福神の一神(財福神)として、また四天王の一神・多聞天として信仰されますが、サンスクリットの漢訳の音訳―毘沙門か、意訳―多門天かの違いであり本来同一の神で、古代インドの神が仏教の守護神としてスカウトされたものです。その像は、ギリシャのヘルメス神、ローマのメルクリウス(マーキュリー)、クシャン族のファッロー神、インドの王ヤクシャ像が合成されたイコンで、北方を守る神としてガンダーラで成立したのは、印度クシャン朝の頃とされます。そして四天王の一神となり、単独の護世天王として格別の崇拝を得るのは、クシャン朝後の五・六世紀となります。

毘沙門天は特に厄除け・家内安全・商売繁盛での御利益があります。

本日改めて、お子様方の健やかな成長とご家族のご多幸をお祈り申し上げます。


秋の空

  • Day:2013.10.28 21:51
  • Cat:風景
気持ちの良い秋晴れの日に。  仕事は忘れて? 外で日向ぼっこ
20131028houfukuji.jpg

午前は、毎月1回恒例となりましたパステルアートのワークショップが開かれ、お見送りの際にお客様から可愛いどんぐりの実が生っていることを教えられました。

いつもより少し上を向いて見てみると、松ぼっくりもぎっしりと。
来月の御稚児参りの日には、きっと 
子ども達が木の実を拾う姿に心和む事でしょう。

20131028donguri2.jpg


20131028donguri3.jpg
はい。 小さな秋のお・す・そ・わ・け



法福寺と水音

  • Day:2013.09.07 22:59
  • Cat:風景
20130909houhukuji.jpg
豪雨が明け、何事もなかったかのように在る法福寺

自然災害は、天が今の社会情勢に何かしらの警告をだしているような気がしてなりません。

竜巻や水害といった被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

20130909yamamizu.jpg  20130909yamamizui.jpg
自然の力は偉大です。


それほどの豪雨の後にも、
山からの湧水の緩やかな水音に暫し立ち止まり、自己を見つめ心静かなる時を持つことができるのです。

反省と感謝の時を与えられた、この一瞬を心に刻んでおきましょう…。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。