紅葉の後は、風庵で。

  • Day:2013.11.27 21:57
  • Cat:常設
山の紅葉もそろそろ終わりに近づきましたが、それでも落ち葉の絨毯に心奪われる毎日です。

人の少ない静けさの紅葉に和む。
毎日移り変わる木々の色彩を愉しむ。
雨の後の洗われた紅葉と凛とした冷たい空気感が好き。

お客様からいただく高揚のお声です。
遠く他県からいらっしゃったお客様、連日通って下さったお客様。介護施設からお散歩コースに何度もご利用いただいたお客様。風庵マフィンを沢山お持ち帰りくださったお嬢様方。
皆さま ありがとうございました。

さて、名残惜しい紅葉の後は、とうとう年末年始の支度に追われます。
毎年人気のおがせ園芸さんのお正月寄せ植え、石川紙業の干支のお飾りなど準備しております。

2013nerire.jpg
ネリネ(ダイアモンドリリー)   花言葉 また会える日を楽しみに…


・・・

そして、風庵の今年最後の企画展、
「すべてよくなる おもてなしのX'mas」 12月1日~8日まで
梅村真夕子先生の素敵なコーディネートでお待ちしております‼

スポンサーサイト

アンティークカップのお嫁入り

  • Day:2013.08.06 23:43
  • Cat:常設
040.jpg

いつの時代のものでしょうか?
刻印は、made in EnglandとあるアンティークのC&S
本日めでたくお嫁にいきました。そういえば、この写真を撮っておいたのを思い出し、お嫁入りのお祝いとして記憶に残しておきましょう…と思った訳です。

お話を伺っていると、残り2客のみとなっていたC&Sは、カップボードの中でひっそりとこのお方の事を待っていたのかと思わせる程でした。

お買い求めいただいたのは、嬉しいことに風庵の長年のファンだと仰る美しい女性。
昔からアンティークの物をここで一つずつ蒐集されておられたとか。何年かぶりにご来店されたそうですが、風庵をご贔屓にしていただいているお気持ちがひしひしと伝わり、本当に嬉しくなってしまいました。



風庵の元にやって来たアンティークが、大切に保管され、やがて必要とされるある人の下へ…様々な人の想い出と情操と共に旅立っていくのは、まさにお嫁入りです。
これから先も、うんと可愛がられ想いも一層深く大切に大切にされていくことでしょう。


ありがとうございました。

また、風庵も末長くお付き合いよろしくお願いいたします!






スリランカ バティック

  • Day:2013.06.26 12:52
  • Cat:常設
batekku.jpg
只今、常設展示してあります、スリランカのバティック

スリランカの伝統工芸のひとつです。一つ一つの色毎にろうけつ染めをしていく手の込んだ技術。
上のバティックは、世界遺産都市キャンディーのヘラぺラ祭りを描いたものです。
仏教の象徴ともいえる「仏歯」を電飾で彩られた象の背中に乗せ、100頭もの象と多くのダンサーが笛や太鼓を鳴らしてながら街を練り歩く祭りは、アジア最大の祭りといわれているそうです。

7月、数年間法福寺で修行されたスリランカ人僧侶達が再びいらっしゃいます。
風庵でスリランカの文化や生活のお話しを伺える機会があるかもしれません。楽しみですね!




仙太郎窯の器 

  • Day:2013.05.10 21:29
  • Cat:常設
ゴールデンウィークが過ぎ、新しく仙太郎窯の器が届きました。
仙太郎窯 http://www.sentarogama.jp/

使い勝手の良いデザイン、普段の食事もいっそう美味しくいただけそうですね。
そして、なんといってもリーズナブルなところも魅力的です。

sentarougama1.jpg

sentarougama3.jpg

ひとつひとつ手に取ってご覧くださいませ。


五月人形 かぶと

  • Day:2013.03.22 20:40
  • Cat:常設
暖かくなったり寒さが舞い戻ったりと日々のお天気に体調も気になるところです。
気がつけば3月も終わりに近づいてしまいました。

最近は、端午の節句に向けてご家族へ、お知り合いへの贈り物にとお買い求め下さる方もいらっしゃいます。

    kabuto.jpg

    山本伊都子さんから届きました「かぶとと三太郎」 









   gogatunin1.jpg  gogatutin2.jpg

    凛々しいお顔の五月人形は、鈴木義美さんの作品です。 大変人気者です!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。